上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2回 ミュージックレイン スーパー声優オーディション」が開催されます。

>このオーディションで募集するのは、声優を超えたスーパー声優!
>声優はもちろん、その声を活かして歌手・俳優・モデル・バラエティータレントなど、
>領域を超えて活躍できるマルチな才能を持った新しいアーティストを募集します!

「スーパー声優」の定義はこのページを見て初めて知ったのですが、
要するに批判されない平野綾のような声優を育成したいということなんですかね。

むしろ俺は平野綾さんのことは応援していたのですが、
もはや取り返しのつかないところまで行っちゃってる気もするので今後は普通に見ていきます。

あ、俺はライフライナーじゃないです。


話が逸れました。

ということで、第1回でスフィアを生み出したミュージックレインのスーパー声優オーディション。
その第2回の開催が発表されました。

第1回での合格者はスフィアとして活動し、御覧の通りの大成功です。
実績が伴うことにもなりましたので、第2回は中々の混戦が予想されます。


>[応募資格]
>11歳~22歳の男女。
>特定のレコード会社・プロダクション・音楽出版社などと契約をしていない人。

応募資格はご覧の通り。
第1回の応募資格は確認してないのでわかりませんが、
第2回では「11歳~22歳の女」ということで、男性もエントリー可能です。
アイドルマスターのように男性ユニットが誕生する可能性もあるわけです。
どうせ男性がエントリーするならとびっきりのイケメンにエントリーしてもらいたいですが、
アイマスのように叩かれてもくじけない精神をもつイケメンを期待しています。

ユニット名は「スフィア」になぞらえて「ジュピター」なんてどうでしょう。


>[合格後]
>芝居、その他のレッスンを行い、2012年デビューを目指します。すべてのレッスンは無料です。

デビューは2012年。
さっそくスフィアのようなユニットが形成されるわけではなく、
しばらくは合格者全員で1人のスーパー声優としてイベント等に参加するでしょう。
ユニット結成があるとすれば早くても2013年ごろになると思われます。
最も、ユニットを結成せず最初からソロで売り出す可能性もあるわけですが・・・


そんなこんなで、第1回の合格者であるスフィアは着実に過去の人になりつつあります。
解散するなら惜しまれつつの方がいいんですが、
2ndアルバムの発売や4月のライブなど、解散の兆しを全く見せません。
今年で3年目に突入するスフィアですが、
後続の登場を前にどのような動きを見せるのか、こちらの動向にも要注目です。

それで?
スフィアの武道館ライブの映像化はまだですか?

関連記事
スポンサーサイト
3月16日にスフィアの2ndアルバム「Spring is here」が発売されます。
これまで通りに通常版とDVD付きの限定生産版が発売予定、
さらに数量限定特別仕様として「Crystal Spring Box」の発売が予定されていましたが、
9,800円もの値段を誇るこの商品の予約は予約開始からわずか3日で終了しました。

一説によると「Crystal Spring Box」は3,000セットしか用意されていなかったようで、
武道館ライブを満員御礼で成功させたスフィアにしてはやけに低姿勢な販売方法かと思ってました。

すると、先日Lantisの公式HPにて発表がありました。


3/16発売 スフィア「Spring is here」Crystal Spring Boxについてのご案内

いつも弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

3月16日発売 スフィア 2ndアルバム『Spring is here』の数量限定特別仕様「Crystal Spring Box」(LASA-35089~91)におきまして、
当初の限定予定数を上回るご予約をいただき、それに伴ってご要望を多くいただいたことにより当初の予定からの増産対応を行いましたが、現状以上の増産は予定しておりません。
予めご了承いただきますよう、ご案内申し上げます。

株式会社ランティス


つまりどういうことかというと、
あのミュージックレインが売れる商品を増産しないということです。
採算が合わないということなのでしょうが、
なんでこのタイミングでこんな商品を発売するのでしょう。

さらに、先日「Crystal Spring Box」の詳細使用も発表されました。


■3/16発売 「Spring is here」Crystal Spring Box詳細仕様のご案内
3月16日発売スフィア2ndアルバム「Spring is here」の数量限定特別仕様『Crystal Spring Box』の仕様詳細をご案内いたします。

■「Spring is here」数量限定特別仕様『Crystal Spring Box』
CD1枚+DVD2枚
LASA-35089~91
¥9,800(税込)

CD:アルバムCD1枚 (限定生産盤・通常盤と同じ)
DVD (disc 1):アルバム新曲Music Clip 1曲& 撮影メイキング
DVD (disc 2):TOKYO MX『うたたね』映像+11/23日本武道館ライブ映像+12/26クリスマスパーティー映像

[disc 2 詳細]
■TOKYO MX『うたたね』映像
2009年9月12日(土)に放送されたTOKYO MX『うたたね』スフィア特集回映像

■11/23日本武道館ライブ映像
「スフィアin 3D! 特別先行上映!! ~Sphere's rings live tour 2010~ FINAL」で上映された日本武道館ライブ映像(「MOON SIGNAL」「クライマックスホイッスル」の2曲)
※上映時の映像と同一です

■12/26クリスマスパーティー映像
2010年12月26日(日)に行われた『スフィアと過ごす、“一日遅れの”プレミアムクリスマスパーティー』ダイジェスト映像


上記のdiscの他、
■ハードカバー仕様フォトブック (撮りおろし)
■スフィアポストカード
■マウスパッド
が収納されています。


映像としての初出しはクリスマスパーティーのみ。さほどめぼしくもありません。
マウスパッドに関しては近年卑猥なマウスパッドが増えてますが、これは大丈夫でしょう。

「Spring is here」の限定生産版は3,800円のため、
disc 2とグッズだけで実質6,000円になるということ。
数量限定生産ということは、この6,000円分の採算が合わなかったということ。
各グッズの細かい値段なんてものはわかりませんが、
増産してマイナスになるような商品でもないように思えます。

繰り返しますが、なんで売れる商品なのに増産しないんでしょうね。
いや、予約できなかったからミュージックレインやLantisを責めているわけではないですよ?

関連記事
一週間ぶりのブログ更新です。

別にテストで忙しかったとかそういうわけではなく、
元々ブログのネタがない上に、多数のアニメを視聴するという負担があり、
さらにテスト期間のこのタイミングでゲームを購入するという暴挙に走り、
ここに至ったわけであります。

そんなこんなで最近はブログだけでなくHPの更新さえ滞ってましたので、
気合を入れてブログを毎日更新を復活したいと思います。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
2月からね。

メモ書き程度に今後のネタを。
・JAM ProjectライブDVDの感想
 スフィアのライブBD/DVDが霞むほどの出来でした。同じLantisなのに・・・
・スフィアの2ndアルバムの数量限定生産版について
 もう転売に頼るしかないと知って悲しくなったので愚痴らせてください。
・ミューレのオーディションについて
 どうせ「第二のスフィアは誕生するのでしょうか?」という締めになります。


ちなみに、購入したゲームというのはコチラ。

剣と魔法と学園モノ。2 PSP the Best剣と魔法と学園モノ。2 PSP the Best
(2010/10/14)
Sony PSP

商品詳細を見る
剣と魔法と学園モノ。2 PSP the Best

別にスフィアがオープニング主題歌を担当してるから買ったとかそういうのではなく、
単純にゲームとして興味があったので買ったまでです。
中々の糞ゲーという評価もありましたが、ただの鬼畜ゲーでした。

関連記事
01.28 (Fri) 00:25 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
2011年冬アニメ第1話感想まとめ」を掲載しました。

視聴そのものは数日前に終了していたので、
本来ならばこのまとめの掲載はもう少し早く行うべきでしたが、
俺の集中力を散漫させるには威力十分なフィギュアがあったのでそれも無理でした。

テキスト内では『魔法少女まどか★マギカ』を現時点のトップアニメとして挙げました。
別に悠木碧さんを推しているとかそういうわけではなく、
単純に「面白い」と感じたからそう判断したまでです。
まあ前評判だけが異常に良くて実際の評価が急落したアニメもあれば、
序盤の展開だけは良くて終盤の展開は意味不明だったアニメもありますので、
このアニメも気長に見ていこうと思います。

あと、商品の販売促進として『カードファイト!!ヴァンガード』に注目しています。
土曜日の朝8時という「燃え」でお馴染みの時間帯に放送しながらも、
レギュラー唯一の紅一点に「萌え」キャラを仕込み、
さらに主人公の設定を気弱にすることで腐女子の人気も誘うという、
なんともバランスの良いアニメが誕生したのではないかと思います。
実際に視聴して「ヴァンガードをやってみたい」と思ってしまったので、
少なくとも商品の販売促進としての第1話は成功であると思います。
そう考えると、勝負の内容を省略していたバシン版バトスピは一体何だったのか・・・

まだ第1話が出揃っただけの状態ですが、
この中から一体どれだけの作品を最後まで見続けることができるのか。
自分の忍耐力に期待しています。

関連記事
2011年1月も早くも中盤に差し掛かり、今期のアニメもだいぶ出そろってきました。
「今期こそは本気を出す」と以前宣言したので、少しだけがんばって視聴しています。

現在の視聴状況は、

日曜
べるぜバブ

火曜
Rio -Rainbow Gate!

木曜
魔法少女まどか★マギカ
IS<インフィニット・ストラトス>
夢喰いメリー


金曜
ウルヴァリン
GOSICK -ゴシック-


土曜
カードファイト!!ヴァンガード
フリージング
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!


これら10作品の第1話視聴は完了しており、さらに5作品の第1話視聴がプラスされます。

第1話を見ただけの状態なのであまり名言はできないのですが、
今期のアニメは「第1話から切りたいと思う」アニメはありませんでした。
単純に面白いと感じているのか、以前宣言してしまったので惰性でがんばっているのか、
どちらかはわかりませんが、続けれる限りは視聴を続けていきたいと思います。

ちなみに、これらのアニメの感想は簡単にまとめて、
サイト名未定だがそれに価値がある。」のテキストコンテンツとして掲載予定です。
興味がある方はぜひご覧ください。

関連記事
01.13 (Thu) 16:14 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
1月1日の朝刊、愛媛新聞がさっそくやってくれました。

resized-CIMG4338.jpg
萌え萌えなう 県内 オタクにハマる若者たち

ということで、1月1日、および1月3日から1月6日の計5日間、
愛媛県内に存在するオタクにスポットライトを当てた特集、
「萌え萌えなう 県内 オタク文化にハマる若者たち」が愛媛新聞にて掲載されました。

ぶっちゃけると県内のオタクを取り上げたものではなく、
「愛媛大学萌学研究会」の有志の方々を取り上げたものなんですけど、
詳しく語ると愛媛新聞のメンツを潰しかねないのでここでは割愛します。
まぁ、県内に存在するという意味ではあながち間違いでもありませんが・・・

肝心の掲載された内容ですが、
1月1日分では二次創作に情熱を注ぐオタク
1月3日分ではグッズ収集に情熱を注ぐオタク
1月4日分では交流的、外交的なオタクを目指すオタク
1月5日分ではコスプレに情熱を注ぐオタク
1月6日分では長年オタクとして活動する高校の教師
と、萌学研究会内でもとりわけ濃い特色を持ったオタクが登場します。
1月6日分で取り上げられた高校の先生は毎年萌学研究会で講義も行われており、
そういった方面にまでインタビューが行われている辺り、中々手の込んだ特集になっています。

文章の内容も決してオタクを馬鹿にするようなものではなく、
「一概にオタクと言ってもこんな趣味があるんだよ」「内向的なオタクばっかりじゃない」など、
萌学研究会やその他オタクの方々にとっても決して悪くはない文章であったと思います。

これに対する当の萌学研究会の反応も多数で、
「写真でかすぎじゃないっすか」「中々悪くなかった」など、
少なくとも特筆するほど悪い印象を受けていたようではありませんでした。
しかし、特集されたとある先輩は冗談交じりに「もう大学を歩けない」なんてことも言ってました。
本当に俺が写らなくてよかったと思います。

愛媛新聞は、以前に東京都のいわゆる漫画規制条例が話題になったときも、
それに反する論文が掲載されており、何となくオタクには優しい印象があります。
それでも、年明け早々からオタクの記事を掲載しようという心意気だけはどうかと思いますが。

掲載された写真の方々を見かけても決して笑ったりしないであげてくださいね。
あそこに掲載されてる方々はオタクとしてだけではなく人間的にも凄く真面目な方々です。
そういった面があってこそ、オタクとしての面を両立させることができています。
俺もそういった方々を見習って、ブログをサボらないように書いていきたいです。

関連記事
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。