上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※画像はクリックで拡大表示

タイトルでは省略していますが、正式名称は
「S.H.Figuarts 仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム(トリロジーVer.)」
です。


というわけで、NEW電王ストライクフォーム(トリロジーVer.)のレビューです。

NEW電王ストライクフォームは以前にも発売されていたものの、
超・電王トリロジーの公開を記念して新規造形で再び登場。
旧NEW電王は知りませんが、今回は非常にクオリティの高い一品です。

というわけで、
「S.H.Figuarts 仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム(トリロジーVer.)」
のフィギュア簡易レビューです。
↓折り畳んでます↓

関連記事
スポンサーサイト
4日目というか、マチ★アソビの3日間の日程が終了した次の日のお話なので、
4日目というよりはただのオマケです。

どうしてマチ★アソビが終わったその日に松山に帰らなかったのか甚だ疑問ですが、
こちとら初参加でありますので、何時頃に終わるかなどはわからないわけです。
なので、帰りのバスの予約は6日の17時半にしておきました。
その結果、17時半までをどうやって過ごすべきかで苦労しましたが・・・

で、あまりにも暇だったのでこんなところに行ってきました。



眉 山

徳島駅正面の通りを真っすぐに進むと、正面に見えてくるのが眉山です。
秋のマチ★アソビでは、この眉山の山頂が会場になります。

というわけで、眉山の登山記をご覧ください。
↓折り畳んでます↓

関連記事
resized-CIMG5270.jpg
ということで、3日間に及ぶ「マチ★アソビ vol.06」の全過程が終了。
マチ★アソビには今回が初めての参加になりました。

どんなイベントが行われるか予めフライヤーを見てはいましたが、
自分が興味がありそうなイベントはさほどなく、物見遊山的な気分で参加するつもりでしたが・・・

予想以上に楽しんでしましましたね。つきねこ関連で。
「つきねこ」に関しては単語しか知らず、
ファーストコンタクトは市来さんと越田さんという斜め上の展開になりましたが、
3日目を終えたころには、今回参加したつきねこメンバーの顔と名前が一致するレベルに。
3日連続で同じ人たちを見たわけなので、嫌でも覚えてしまいます。


つきねこに限ったことではないですが、
マチ★アソビでは出演者・スタッフとお客さんの距離が本当に近いんですよね。
目の前をufotableのお偉いさんがさりげなく通って行ったり、
すれ違ったのが実はつきねこのメンバーでした、なんてのもよくありました。
ライブのリハーサルが公開で行われていたというのも繋がります。

屋外の会場なので「楽屋がないから」と言われればそれまでなのですが、
それを踏まえても、それでもお客さんの前を堂々と通って会場移動というのは新鮮です。

「身内だけで盛り上がってる」というのも危惧していましたが、それも危惧だけ。
身内の人や常連の人が盛り上がるのはともかく、
初参加であった自分もそれなりに盛り上がれたので、それも奇遇だったようです。

トークショーなどでも出演者がお客さんと話合ったり、
お客さんの反応を見ながら盛り上がっていたりと、
お客さんとスタッフが一体になってイベントを盛り上げている、と感じました。
この規模のイベントが島国四国で行われているというだけで価値があります。
東京がダメダメな今、小さい盛り上がりを活性化させていきたいところです。

今回はGWの3日間だけの参加でしたが、
眉山山頂も会場に含まれる秋のマチ★アソビ、
今年は開催期間がやけに長期間だった冬のマチ★アソビなど、
機会があれば積極的に参加していきたいイベントになりました。

結果、大満足です。


さて、ここからは主につきねこライブの感想になります。

前述の距離感の近さもありますが、
つきねこライブに関しては、出演者自身がライブを盛り上げてくれるため、
否が応でも盛り上がります。

あくまで声優のライブなので、オタ芸師が現れるのは想定内、
一般の人も見るイベントなので、ただの目立ちたがりやが現れるのは想定外でしたが、
それを全部含めて盛り上げようとしているのが伝わりました。
最終的には、普通にライブに参加しているような気分になりました。

合いの手をうちすぎて手が痛くなるなんてのはデフォですが、
サイリウムが与えられていたら間違いなく振っていました。
魔性のライブです。

出演者との実際の距離が最後尾でも10m前後である、
出演者によっては後ろで立ち見をしている人にハイタッチをしにいったり、
なぜか観客と一緒にオタ芸をやっているバンドメンバーがいるなど、
マチ★アソビというイベントの形式を上手く活かしたアピールであったと思います。

つまり、越田さんにタッチできてハイテンションです。


3日間が終わってみれば、結局「つきねこがよかった」としか言ってませんが、
つきねこを含めて、マチ★アソビそのものがよかったです。

次回開催は10月。参加できるかどうかはわかりませんが、
今回参加したことで、「また参加したい!」と思えたのは事実です。
徳島というわりと近場な県で行われるというのもありますので、
積極的に参加したいイベントが増えました。

というわけで、総評(と感想)は終了です。
関連記事
CIMG5289_convert_20110505180036.jpg
マチ★アソビ vol.06も、早くも最終日です。

今朝もそれなりに早く、7時には起床していました。
授業がある日は寝坊しそうになるんですが、この3日間は本当にしっかりしてます。

シャワー、朝食、アニメ消化を終わらせて、9時半ごろにホテルを出発。

Water Rat Backやつきねこのライブの公開リハーサルを見物。
話には聞いていましたが、リハーサルですら目撃できるのは驚きでした。
朝から生バンドで演奏を聞けるなんてたまりません。

そのままそれなりにベストな席を確保しつつ、「ファントムブレイカー」のトークショーを観覧。
ゲストの森谷里美さんは登場キャラクターを再現したパンク風衣装で、
同じくゲストの井ノ上奈々さんはその辺の量販店でそろえた学生服でしたが、
どっちも可愛かったです。
ゲーム自体も、XBox360じゃなければ興味があったんですけどね・・・

1日目は森谷里美さん、2日目は五十嵐裕美さん、3日目は井ノ上奈々さんでした。
何がって、推しメンに決まってるじゃないです。

トークショー終了後は、14時45分からのライブまで小休止。
2時間近くウロウロブラブラしてました。

500部限定配布となった「シュタインズ・ゲート」のクリアファイルは、
マチ★アソビのスタッフのお兄さんのご厚意によってゲットできました。
わりと本気で感謝しています。
resized-CIMG5287.jpg
resized-CIMG5288.jpg


さらに、近所に中古ゲームショップの「シータショップ」徳島店を発見。
やることは、ヴァンガードの市場調査しかありません。

シングル売りはあり、ブースターも発売中。
トライアルデッキとスリーブもありましたが、前者は青のみ、後者はミサキのみ。
ということで、大阪に近い分愛媛のシータショップよりは進歩してますね。

えぇ、買いましたよ。4枚目の『CEO アマテラス』をね。
2,480円でした。安いうちに4枚揃えておいたほうがいいと判断しました。
再販なんて、再録なんて全然怖くありません。

ちなみに、今日はカードキングダム徳島店でヴァンガードの大会があったのですが、
ホテル出発の直前まで悩んだ結果、大会に行かずにマチアソビに集中しました。
今思えば正しい判断でした。愛媛県人として愛媛のヴァンガード市場を信頼してみます。


そうこうしているうちにライブの開始時間に。
時間に余裕はあったので、わりといい席を確保することができました。

森谷里美さん、井ノ上奈々さんをゲストに迎えたnaoさんのラジオ公録風イベントに始まり、
つきねこ、Water Rat Back、そしてnaoさんのライブが行われ、
気づいたら時間は17時前でした。
約2時間ということで、その辺の声優イベントよりも内容が詰まった時間でした。

肝心のライブの感想なのですが、わりとガチで楽しんでしまったので、
文章にする気が起きません。
文章にすると、自分で考えている以上に薄っぺらい表現になってしまうのです。
ライブの感想についても、ある程度は総評でまとめておきたいと思います。

『Monday Morning』からの『MaTaGi』や、MONGJINGさんの数々の奇行など、
バンドメンバーにも楽しませてもらいました。

あと、オタ芸してる人やちょこちょこ動き回ってる人がいましたが、
オタ芸は慣れてても動き回られるのは厄介でしたね・・・
「俺ノッてるぜ!」的な人だったので、周りが見えていない残念な人だったのでしょう。


ということで、17時ごろにマチ★アソビの全過程が終了。
ダイスブースで交流会があった模様ですが、
昨日CDを買ったので「そういうことは先に言え」と思いながらホテルに帰還。
次回からの参考にしたいと思います。

えぇ、つきねこが来るなら次回も参加予定です。


というわけで、3日目のレポートは終了です。
総評はまた別記事でということで。
関連記事
resized-CIMG5284.jpg
マチ★アソビ vol.06、2日目です。

前日、なぜか0時前に寝るという暴挙に至り、
さらに翌朝6時半にサークルからのメールがあったおかげで、
その後は二度寝をすることもできず、ただの6時間睡眠でした。
えぇ。オチなんてありませんよ?

ホテルで朝食を食べ、それでも1時間の余裕ができたのですが、
そこで下調べなどをせずにヴァンガードをするあたりがクズです。

で、イベントが行われると聞いてダイスブースに移動・・・ただの見物でした。
イベントの詳細は心優しい方が書いてくださってるはずなので、ググってください。
見物していた限りでは、
「お客さんの距離感も近くていいイベントだなぁ」と思いました。
この辺については、明日あたりに総評としても詳しく書く予定です。

「『マチ★アソビ』は初めての人ー!」ということで俺に振られたのですが、
勘違いしないでいただきたいのは、俺はマイクがあると全力で喋ります。
マイクもないのに、あの距離でまともに喋れなんて無理に決まってるじゃないですか。
あ、フリです。
シャイなだけで、トーク力はそれなりにある・・・と自負しています。

その後のイベント参加予定は14時半からの「つきねこライブ」。
特にやることもないので、
ロシアの荒熊こと「チェブラーシカ」さんを後ろから激写したり、
自家用車に乗った白馬面の馬人間を撮影したりのんびりしてました。

で、つきねこライブです。自分にとっての今日のメインイベントです。
今回のブログの1枚目の写真は、徳島新聞が発行した速報の新聞。
つきねこライブの模様と、その後に行われた「MOSAIC.WAV」のライブの様子が掲載されています。

で、肝心のライブの感想なんですが・・・


やっぱりライブっていいですね。
「ライブ」と呼べるものには過去3度参加したことがあるので、
その臨場感とかは大体わかっていたはずなんですけど・・・

今回は距離が違いました。
出演者と最前列の距離は1mあるかないかほどの距離。
また、出演者がステージを離れて最後列にまで走ってくるなど、
「マチ★アソビ」ならではと思える演出が所々にありました。

昨日のブログでも書いたような気がしますが、「つきねこ」に関する予備知識はなし。
しかし、ライブで歌った曲の曲調が俺の好きなタイプのノリの良い曲である、
思っていたよりライブでの歌も上手いというのも加点されてか、
終わってみれば「CD欲しい」としか言ってませんでした。
お金さえあれば全部買っていた・・・かもしれません。

このライブを通じて、つきねこについてもっと知りたいと思えたのも事実です。


その後、前述の「MOSAIC.WAV」のライブにも参加。
正直1曲も知らないのですが、オタ芸を打ってる集団が面白いなぁと思いつつ、
なんだかんだでその場のノリで楽しんでしまいました。
やっぱりプロのアーティストさんは凄かったです。

ちなみに、目の前にプロトさんが座っていました。偶然です。
お互いマチ★アソビに参加しているのは知っていましたが、
まさか前後にいるなんて思いませんとも。
「ヴァンガードがんばってください」と、
遊戯王サイトを経営しているプロトさんならではのジョークを受けました。
爆笑でお返ししておきました。またお会いしましたらよろしくお願いします。

その後はダイスブースで適当にトークショーを聞き、その日の日程は終了。
くりゃーど先生にお食事誘われたのですが、
お財布の中身が残念になっていることと、やけに疲れてたことと、
頼りないサークルの後輩のおかげで、
丁重にお断りせざるを得ませんでした。また機会がありましたらぜひ誘ってやってください。


ホテルに戻ってカバンの中身を整理・・・おや?

resized-CIMG5283.jpg

なんでWater Rat BackのCDが2つもあるんだろう。
これを買わなければお食事にも参加できたかもしれません。
恨むなら、素晴らしいライブを行ったメンバーの皆さんを恨んでください。
褒め言葉です。

明日からあと2日、5,000円で生きていかなければいけません。余裕です。


ということで、2日目のレポートは終了です。
関連記事
resized-CIMG5270.jpg
マチ★アソビ vol.06、1日目に参加してきました。

初のマチ★アソビ、さらに1日目ということで、右も左もわからず。
とりあえずイベントを行っている場所をうろうろするだけでした。
今日ばかりはのんびり見て回ろうかなぁと。


朝、9時半ごろにホテルを出て、とりあえずJR徳島駅前へ。
記念切符のために列を形成している人々を見て、
「スフィアの物販の待機列はこんなもんじゃなかった」
と思ってしまうほどにはクズなスフィア信者です。
スフィアのパーカーやビニールバッグを装備している人もいましたし・・・
ここでは、サークルの先輩に遭遇。一言二言交わしただけで何もなし。

ポッポ街の入り口にフライヤーがあったので、撮影してきました。
resized-CIMG5052.jpg
これを見る限りでも、3日間でイベントは詰まっているなぁと感じます。
イベントについてはざっと目を通していたものの、詳細はまったく知りません。
そして、ポッポ街の中には入っていません。

続いて、新橋町東公園に移動。
「ここでイベントが行われるんだなぁ」と思いつつも、
思っただけで30分ほど突っ立ってました。

続いて、阿波おどり会館に向けて移動・・・
迷いました。
20分ぐらいかけて、再び新橋町東公園に移動。危ない危ない・・・

今度こそ阿波おどり会館に移動。
目的としていたCGMマーケットプレイスは11時から。30分以上あります。
ここで30分待たずに、また移動を開始するのが内藤っぽいです。

三度、新橋町東公園に。さっきより人が多いぞ・・・
ということで、しばらくするとトークショーが開始。
ごめんなさい、「攻殻機動隊」は見てないんです。
30分ほど聞いていいましたが、
たちっぱなしで足に限界を感じたので歩き始めることに。

再び阿波おどり会館へ。今度はCGMを見てきました。
ついでに、ニトロプラスブースで噂のコレを購入。
resized-CIMG5269.jpg
来る人来る人がこれを買っていくので面白い限りです。

4度目となる新橋町東公園への移動。
今度はここで「ひびちからじお!」の公開録音に遭遇。
全く知らないラジオでしたが、岸尾だいすけさんが面白くて助かりました。
ちなみに、観客が多すぎて本人たちが全く見えませんでした。

「ダイスブースでトークショーが始まる」と聞いてダイスブースへ。
ぶっちゃけてしまうと「つきねこ」に関する知識は皆無なのですが、
なんだか面白そうな気がしたので見物していきました。

あ、面白かったです。
遠すぎず近すぎずの距離感がいいのかもしれません。
お客さんに呼びかけることも多々あり、
くりゃーど先生が熱く語りたくなる気分もわかる気がします。
まぁ、誰が所属してるかとかは全く知らないんですけど。

もうちょっとイベントが続きそうだったのですが、雨が強くなったため中止に。
時間的にももう十分だと判断して、俺もホテルに帰還しました。


携帯電話の充電が2度切れたり、先輩にデジカメを貸して手持ち無沙汰になったりするなど、
もったいないハプニングもありましたが、
それも踏まえて2日目はもっと楽しみたいと思います。

俺を発見しようと尽力してくださったくりゃーど先生には大変ご迷惑をおかけしました。
明日以降、お会いしましたらよろしくお願いします。

というわけで、イベントレポートというよりはただの行程表になりましたが、
1日目のイベントレポートは終了です。
関連記事
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。