上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※画像はクリックで拡大表示



「マスコレプレミアム 仮面ライダーアームズファクトリー 仮面ライダーオーズコレクション」の
フィギュア簡易レビューです。

↓折り畳んでます↓








箱。
自分が写りこむほどには光沢がある箱です。



厚紙で適当に区切られた中身。



3セット分の台座。



バース一式。



オーズタジャドルコンボ一式。



オーズプトティラコンボ一式。



マスコレオーズプトティラコンボ(エクスターナルフィン展開Ver.)。
あと台座用のピン。




台座の任意の位置にピンを差して武器を固定させます。



まずはバース。




バースドライバーのカプセル部分は手動で開閉可能。
メダルも2枚までセット可能です。
レバー部分は残念ながら回らず。



セルメダル。
サソリとカニがしっかり描かれています。



裏面も造形。



バースバスター。



このサイズながら、造形・塗装ともに申し分なし。
しっかりクリアパーツも使われています。
ただし、メダルの装填は不可能。



銃口。
モード変形用の穴があるだけです。



セルバーストモード。
ポッドを銃口に差し込むだけ。



ガトリング部分も造形されています。



メダル補充。
これも差し込むだけです。



続いてオーズタジャドルコンボ。



オースキャナー。
サイズがでかいような気もしますが、
ベルトの大きさを考えればそんなところでしょうか。
取り外しは不可能。



メダルケース。
開けることはできますが固定されていませんので、
蓋のパーツは丸々外れます。
画像で入れているのはバースのセルメダル。




メダル挿入部。
角度の変更とメダルの挿入が可能。



分解前でもメダルの挿入は可能ですが、
色移りを警戒するならおとなしく分解した方が身のためみたいです。
ちなみに、メダルの取り外しは分解しないとできません。



タカ、クジャク、コンドルのセルメダル。
小さいながらクリアパーツも使われており、造形も細かいです。



ただし裏面は手抜き。



タジャスピナー。
クリアパーツで中身が透けて見えます。



形状が形状なので、少々固定しづらいです。



裏面は普通。




開きます。
セルメダルは取り外し不可、レバーは可動します。



続いてオーズプトティラコンボ。



まずはマスコレ「仮面ライダーオーズ プトティラコンボ(エクスターナルフィン展開Ver.)」。



通常版のプトティラは所持していませんが、
クリアパーツもしっかり使われていて文句なしの出来。



他のマスコレ用にも、Vol名が刻まれていない台座が欲しいところ。



正面から。



エクスターナルフィン。
光沢のある紫で塗装されており、非常に綺麗です。



裏面もこれまた綺麗なシルバー。



オーズドライバーはタジャドルと同様。



コアメダルのプテラ、トリケラ、ティラノ。
クリアパーツが綺麗です。



しかし裏は手抜き。



メダガブリューバズーカモード。



銃口は空いてません。



所々に使われているクリアパーツが綺麗。



メダガブリューアックスモード。
差し替えなしで完全変形が可能。



メダル装填ギミックはありません。



バースとタジャドルにも言えることですが、
実際に武器は綺麗固定されません。結構落ちます。



それにしても置き場所ブレイカーです。



というわけで、
「マスコレプレミアム 仮面ライダーアームズファクトリー 仮面ライダーオーズコレクション」の
フィギュア簡易レビューでした。

アームズファクトリーの購入は今回が始めてでしたが、
ベルトや武器の造形など、満足のいくものでした。

機会があれば今後も買ってみようとも思いますが、
何より値段の高さと、武器に見合ったマスコレがないと映えないのがネックですね。
今回はバース、タジャドル共に所持していたので買ってみた次第です。
関連記事
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://gouseikishi.blog11.fc2.com/tb.php/500-23d43778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。