上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お馴染み、マチ★アソビの時期がやってまいりました。

resized-CIMG9282.jpg
resized-CIMG9280.jpg
resized-CIMG9328.jpg

前回のvol.8は所用により参加できず、
次回のvol.10以降は就職後なので、参加できないかもしれない。
つまり自分が参加できる可能性がある最後のマチ★アソビでした。
行かないわけにはいきません。

今回も例によってクライマックスの3日間(10/6~10/8)に参加。

というわけで、マチ★アソビ vol.9の参加レポートです。

↓折り畳んでます↓

初日、10月6日。
8時16分にバスが発車するという中、朝7時まで徹夜でカラオケ。
もうこの時点でどうかしていた。

バスの中で3時間ほど睡眠しつつ、11時過ぎに徳島駅に到着。

ここでネタばらしすると、
初日はどのイベントに参加するか全く決めてませんでした。
とりあえず雰囲気でも楽しんでみようかなと。

新町橋東公園を起点にボードウォーク等を散策。
代永翼さんの「アルカナ・ファミリア」トークイベントを聞いたり、
「森谷里美の完パケラジオ!」公開録音中に居眠りしたり
みかこしこと小松未可子さんのライブを遠巻きに眺めたり、
AKINO with bless4のライブを堪能したり。

どうでもいいけど、みかこしの揺れるポニテが超可愛かったです。


その後、お馴染みのマウスディーバ+つきねこライブを観賞。
つきねこはともかく、マウスディーバとは。

resized-CIMG9330.jpg

マウスプロモーションに所属する女性声優6人が、
ロックバンド「ACRYLICSTAB」が手掛けた楽曲を歌うというもの。
今回は加隈愛さん、松嵜麗さん、阿久津加菜さん、森谷里美さん、中村桜さん、
五十嵐裕美さんの6人と、プロデュースを手掛けたACRYLICSTABが参加しています。
今回のマチ★アソビでCDが先行発売されました。

つきねことはまた違った皆さんの楽曲が聴けました。
特に、加熊愛さんと松嵜麗さん、中村桜さんは今回が初ライブとのこと。
それを感じさせない堂々とした歌いっぷりで観客を魅了してくれました。

マウスディーバの楽曲披露の後は、お馴染みのつきねこ楽曲。
五十嵐裕美さんとACRYLICSTABのUYUさんが「夏のシズク」で会場を盛り上げた後、
越田直樹さん、市来光弘さん、阿久津加菜さんがライブ仕様の「Be Goddamn Stable!」を披露。
最後は全員で「Refrain -call your dream-」、アンコールで「Smile」となって終了しました。

歌詞をミスってにゃーにゃー歌ったら叩かれた声優さんもいましたが、
個人的にはそういったミスもライブならではの醍醐味だと思いますので、
例えミスってもそれを上手くカバーして観客を盛り上げる事ができれば十分だと思います。
そういった点では、今回の「Be Goddamn Stable!」は非常に面白かったです。

resized-CIMG9294.jpg

夜にはお誘いを受けていた飲み会に参加。
自分以外がほとんどマチ★アソビ常連という非常に濃い飲み会でした。
声優談だとか裏話だとかを聞けて中々楽しい会合でした。

あと、「酒に飲まれてはいけない」ということを
身を呈して教えてくださった方もいらっしゃいました。反面教師。


この日はそのままホテルに戻ってダウン。



2日目、10月7日。
各種イベントの整理券配布が8時30分ごろからなのに、
目が覚めたらプリキュアすら終わっていた。
早速やらかしています。

そしてこの時点で所持金が1500円を切っているという大失態。
いくら貧乏学生とは言えちょっとやりすぎです。ご利用は計画的に。
サークルの先輩と会えたので、今回は事なきを得ました。

借りたお金で優雅にバスで山頂へ。
片道200円、移動時間30分ほどということで、非常にお得に山頂に行けます。

山頂では「GOD EATER 2」のトークショーを聞きつつ徳島ラーメンを食べたり、
アニメミライ公式リポーター最終選考での近藤社長の無茶振りに一喜一憂するなど。


そしてこの日の個人的メインイベント、藍井エイルさんによるライブ。

テレビアニメ「Fate/Zero」のエンディングテーマ「MEMORIA」や、
「機動戦士ガンダムAGE」のオープニングテーマ「AURORA」を引っ提げて登場した、
新進気鋭の若手アニソンアーティストです。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

超可愛い。
「AURORA」の発表までは顔の下半分を隠してプロモーション活動をしていたとのことですが、
正直「もったいねぇ」と思うぐらいに可愛かったです。

可愛いだけじゃなく、歌唱力も素晴らしいもの。
「AURORA」以外のエイルさんの楽曲は知らなかったものの、
他の楽曲にも引き込まれるぐらいの魅力を感じました。

エイルさん自身も初の野外ライブだったそうですが、
曲間のMCでもちょいちょいネタを挟んできたり、見て聞いて満足できる楽しいライブでした。


その後は、ポッポ街の散策。
南海ブックスにはアニメイト移転後初めて訪れましたが、
相変わらず未成年に優しくない店舗設計で度肝を抜かれました。

GOOD SMILE COMPANYで新作フィギュア等を撮影。

resized-CIMG9309.jpg

今回が原型初展示の「ねんどろいど アルティメットまどか」。

resized-CIMG9310.jpg

アイプリントが綺麗で気になってる「ねんどろいど ハンター♀剣士 ベリオX・エディション」。

resized-CIMG9304.jpg

今度はfigmaの「figma アルティメットまどか」。

resized-CIMG9307.jpg

その他、figmaの発売予定商品。

resized-CIMG9311.jpg
resized-CIMG9313.jpg

新人さんが企画されたという「ねんどろいどもあ きゅうばん&くりっぷ」。
ねんどろいどを様々な場所に飾るためのツールだそうです。

ヴァンガード&ヴァイスシュヴァルツのフリー対戦スペースに赴き、
「ヴァンガードの伝道師」ことドクターOのファイトを見物するなど。

この日はわりとフリーダムに散策して終了しました。



明けて最終日、10月8日。

この日のメインイベントはやはり、
「アイドルマスター シャイニーフェスタ
新作アニメスペシャルステージ in マチ★アソビ」
・・・

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

ではなく、
近藤光VS山本寛
ヴァイスシュヴァルツ エキシビションマッチ

アイマスとか関係ありませんでした。

前回の「業界関係者トークイベント」でこの2人がヴァイスシュヴァルツで対決するという話になり、
それをブシロードの田中ブンケイさんが企画を行い実現したもの。

「意地張らずにアイマス行こうよ」という山本さんのお言葉や、
パラソルショップでフラクタル売ればいいじゃん」という近藤さんのお言葉など、
次回以降のマチ★アソビを賑わせてくれそうな発言が盛りだくさん。
次回のマチ★アソビでは山本さんのサイン入りフラクタルが販売されるかもしれません。

近藤さんが「Fate/Zero」デッキ、山本さんがOVA版の「ブラック★ロックシューター」デッキを使用。
ブンケイさんの解説・進行のもとで対決が行われました。

その解説が丁寧で丁寧で、正直ヴァイスシュヴァルツやってみたいと思いました。
汚い、さすがブシロード汚い。(褒め言葉)

結果は山本さんの勝利。
対戦前に「ブラック★ロックシューターは弱い」と自分で言っていたにも関わらず、
対戦後は「ブラクロは勝てる」と名言を残して行かれました。

イベント前の待ち時間、
前のイベントに観客として普通に参加している近藤さんや、
数メートル隣でアイマスステージの写真を撮っている近藤さんが印象的でした。
それはアリなのか、マチ★アソビ総合プロデューサー・・・

resized-CIMG9324.jpg

その時の山頂ステージはこんな状態でした。


その後はすぐさま下山して、マウスディーバ+つきねこライブもちょっとだけ参加。
初日に引き続き素晴らしいパフォーマンスで観客を魅了していました。

その後は「高橋祐馬同人誌即売会」に参加せず列を眺めたり、
『「恋してアニ研」製作発表会』を「日高里菜可愛いなぁ」と思いながら観察したり、
「シャバドゥビタッチヘンシーン!!」など流行ネタをしっかり取り入れる『「蒼竜神マヴェル」ショー』に感嘆したり、
これまたフリーダムに残り時間を堪能。

帰りのバスの時間が約3時間後に迫る中、
商店街やアニメイトをウロウロしていると、Twitterのあるフォロワーさんからの連絡。

「今どこです?」
  ↓
俺「メイトです」
  ↓
「そこにいてすぐ行く」

一体何が始まるんです・・・?

連れられてやってきたのは、やっぱり眉山山頂。
なんと閉会式にもギリギリ参加しました。この人たちの行動力恐い。
バス乗り遅れたら死ぬと内心ヒヤヒヤしていました。

高橋祐馬さんの提案により、藍井エイルさんの「MEMORIA」のライブが突発で開始されるなど、
最後までマチ★アソビらしい突拍子もない展開で始まった閉会式。
これだけでも参加した価値があります。無茶はしましたが、参加できてよかったです。

最後は出演者、参加者全員で一本締めをして閉会式も終了。
マチ★アソビ vol.9は終了ということになりました。


というわけで、今秋のマチ★アソビも終了しました。
スズメバチの大量発生で登山道が閉鎖されるなどのハプニングもありましたが、
幸い大事には至らなかったようで何よりであります。

前述の通り、今回が最後の参加になるかもしれないマチ★アソビでしたが、
やっぱり「今後も参加したい」という気持ちで終わることができました。
参加できるものならば、次回以降も積極的に参加したいです。

毎回書いている気もしますが、やはりマチ★アソビの魅力は出演者と観客との一体感。
総合プロデューサーの近藤さんも「出演者はもちろん、観客あってのマチ★アソビ」と発言されました。
観客が盛り上げているからこそ、これほどの盛り上がりを見せるイベントになっており、
出演者と観客の距離の近さも、観客の自制がしっかりあってこそのもの。

次回で早くも10回目を迎えるマチ★アソビですが、
10回と言わず20回、30回と、末永く続くイベントであってほしいです。
会場のキャパシティーオーバーという問題点もありますが・・・


後はちょっと写真。

resized-CIMG9279.jpg
resized-CIMG9328_20121009221408.jpg
resized-CIMG9300.jpg
resized-CIMG9301.jpg
resized-CIMG9317.jpg
resized-CIMG9318.jpg
resized-CIMG9319.jpg

というわけで、「マチ★アソビ vol.9」の参加レポートでした。

関連記事
マチアソビvol.9 イベントレポートマニア研究所EX
関連記事
  
コメント

はじめまして!
アニメミライの公式リポーターに就任した柳川です♪
最終オーディションのステージを
ご覧頂いたようで、有り難うございます!
私も無茶ブリに一喜一憂しておりました(笑)

PR活動でマチアソビはあまり回れなかったので、
素敵なレポートありがとうございます!

---------- 柳川 [ 編集] URL . 10/10, 08:55 -----

>柳川さん
まさかご本人にご覧いただけるとは思っていませんでした・・・
拙いレポートではありますが、楽しんでいただけたなら幸いです。

様々な無茶ぶりを乗り越えてのアニメミライの公式リポーター就任、おめでとうございます。
ご活躍を期待して、陰ながら応援させていただきます。
---------- 内藤 [ 編集] URL . 10/12, 13:46 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://gouseikishi.blog11.fc2.com/tb.php/501-b060b7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめ【マチ★アソビ vol.9 】
お馴染み、マチ★アソビの時期がやってまいりました。前回のvol.8は所用により参加できず、次回のvol.10以
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。